スピー遺跡(読み)スピーいせき(英語表記)Spy

翻訳|spy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルギーのナミュール州にある洞穴遺跡。 1886年に2体の成人全身骨格と幼年者の下肢骨断片が発見され,それぞれ順に,スピーI,II,IIIと呼ばれている。この遺跡は,ネアンデルタール人骨の埋葬遺構が,現在では絶滅してしまった動物群であるマンモスクマ野牛化石のほか,ムスティエ型石器などを伴って発見された最初の遺跡である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android