コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スペイン領サハラ スペインリョウサハラ

3件 の用語解説(スペイン領サハラの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

スペインりょう‐サハラ〔‐リヤウ‐〕【スペイン領サハラ】

Sahara Español》スペイン統治時代の、西サハラの呼び名。スペインは1975年に領有権を放棄した。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スペイン領サハラ
すぺいんりょうさはら
Sahara Espaol

アフリカ北西部にあるスペインの旧植民地。現在は西サハラという。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のスペイン領サハラの言及

【西サハラ】より

…北西アフリカの西端にある係争地域。旧スペイン領サハラで,1976年にスペインが撤退して以降モロッコが領有している。しかし西サハラ住民の民族運動組織である〈ポリサリオPOLISARIO戦線(サギア・アルハムラとリオ・デ・オロ解放のための人民戦線)〉が〈サハラ・アラブ民主共和国Jumhūrīya al‐‘Arabīya al‐Dimuqrāṭīya al‐Ṣaḥrāwī〉の樹立を宣言(1976年2月)して武装抵抗を継続中であり,国連による調停活動が行われているが,西サハラの国際的地位は現在(1997年12月)もなお定まっていない。…

※「スペイン領サハラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

スペイン領サハラの関連キーワードスペイン広場スペインサハラ砂漠サハラ砂漠サハラ死のサハラを脱出せよサハラ西サハラ組曲「スペイン」12のスペイン舞曲

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone