コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スホナ川 スホナがわreka Sukhona

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スホナ川
スホナがわ
reka Sukhona

ロシア北西部,ボログダ州を流れる川。北ドビナ川の源流。全長 558km。流域面積5万 300km2。ボログダの北にあるクベンスコエ湖に発して初め南東流し,ソコルを過ぎたのち北東に流れ,ベリーキーウスチュグ付近で北流してきたユーグ川と合流して北ドビナ川となる。 11月~4月は結氷。全流路航行可能。クベンスコエ湖は北ドビナ運河によってボルガ川水系のシェクスナ川と結ばれているため,白海から,北ドビナ川,スホナ川,ボルガ川を経て,カスピ海まで船で行ける。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スホナ川の関連キーワードベリキー・ウスチュク北ドビナ[川]

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android