コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スポーツ代理人 すぽーつだいりにん sport agents

1件 の用語解説(スポーツ代理人の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

スポーツ代理人

選手の契約交渉業務を行う他、選手が競技に専心できるような環境整備が重要な仕事。米国ではMLB(メジャーリーグ)、NBANFLNHLといった4大プロスポーツにおいてエージェント登録の制度があり、登録先はリーグ事務局ではなく選手組合。SFXグループや、インターナショナルマネジメント・グループ(IMG)などが有名。エージェントになる条件が最も厳しいサッカーでは、FIFA(国際サッカー連盟)が公認代理人資格試験を実施していたが、2001年から各国協会の認定方針に変更。日本サッカー協会も同年に公認代理人制度をスタートし、06年現在16人が登録している。日本のプロ野球においては、野球協約上に代理人を拒否する条項はないものの、第三者が介入すると球団と選手の信頼関係が揺らぎかねないといった理由で、権利行使が抑制されている。

(原田宗彦 早稲田大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スポーツ代理人の関連キーワードFA制代理人ウェーバー(野球)自由契約選手ポスティングシステム運動選手シニア競技選手成績代理人交渉インくれ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone