コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スマートボール スマートボール

大辞林 第三版の解説

スマートボール

smart+ball〕
斜めに置いた盤上に釘くぎなどの障害物を植え、盤上にある穴にピンポン玉大の玉を入れて遊ぶ射倖しやこう遊戯。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のスマートボールの言及

【コリントゲーム】より

…日本では発売元小林脳行が,自社名〈小林〉を音読みしたコリンをもじったコリントゲームの名で売り出し,昭和初年流行した。現在はこれによく似た大型のものがスマートボールの名で遊技場でみられる。【斎藤 良輔】。…

※「スマートボール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スマートボールの関連キーワード日本の遊び・玩具史(年表)コリント・ゲーム盤上

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スマートボールの関連情報