スワッピング(読み)すわっぴんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スワッピング

メモリーの管理方式のひとつで、メインメモリー上のデータとハードディスクなどの補助記憶装置とのデータを入れ替える処理スワップとも呼ばれる。仮想メモリーにおいて、入出力割り込みが発生してCPUに別の仕事を割り当てるときに、優先順位の低いデータを補助記憶装置へ退避させるために行う。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

スワッピング

〘名〙 (swapping) 二組以上の夫婦または男女のカップルが、お互いの相手を交換して行なう性行為。スワップ。夫婦交換。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android