コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スワッピング すわっぴんぐ

4件 の用語解説(スワッピングの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スワッピング

メモリーの管理方式のひとつで、メインメモリー上のデータハードディスクなどの補助記憶装置とのデータを入れ替える処理。スワップとも呼ばれる仮想メモリーにおいて、入出力割り込みが発生してCPUに別の仕事を割り当てるときに、優先順位の低いデータを補助記憶装置へ退避させるために行う。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

スワッピング【swapping】

スワップ。⇒スワップ

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スワッピングの関連情報