性行為(読み)セイコウイ

大辞林 第三版の解説

せいこうい【性行為】

性欲を満たすための行為。普通、性交をいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の性行為の言及

【性交】より

…また古くは〈目合(まぐわい)〉などともいわれた。 性交も含め,男女の性の行為が〈性行為sexual act〉であり,さらに拡大して性に関する行動を総称したものが〈性行動sexual behavior〉である。 性行為は一般にキス(接吻)や互いの愛撫刺激(いわゆるペッティング)などで始まり,これらの前戯で互いの性的興奮を高めあったのち,性交に移り,性交運動により性的快感を高めあい,興奮が極大に達するとオーガスム期を迎え,このとき男では射精が起こる。…

※「性行為」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

性行為の関連情報