コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スワップ (OS) スワップ

1件 の用語解説(スワップ (OS)の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スワップ (OS)

メモリーの管理方式のひとつ。メインメモリー上のデータハードディスクなどの補助記憶装置とのデータを入れ替える処理。メインメモリーの容量が限られている場合に、優先順位の低いデータをハードディスクの仮想メモリーへ退避させるために行われる。これをスワップアウトという。逆に、仮想メモリーからメインメモリーにデータを戻すことをスワップインという。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スワップ (OS)の関連キーワードECCメモリー拡張メモリー揮発性メモリースワッピングメインメモリーメモリーメーンメモリーインメモリアムメモリー空間メモリーダンプ

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スワップ (OS)の関連情報