コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スワップ (OS) スワップ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スワップ (OS)

メモリーの管理方式のひとつ。メインメモリー上のデータハードディスクなどの補助記憶装置とのデータを入れ替える処理。メインメモリーの容量が限られている場合に、優先順位の低いデータをハードディスクの仮想メモリーへ退避させるために行われる。これをスワップアウトという。逆に、仮想メモリーからメインメモリーにデータを戻すことをスワップインという。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スワップ (OS)の関連情報