コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スワート地区 スワートSwāt

翻訳|Swāt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スワート〔地区〕
スワート
Swāt

パキスタン北部,カイバル・パクトゥンクワ州マラカンド県にある地区。コルム山脈から流れるスワート川沿岸の山岳地帯。中心都市はミンゴーラ。スワート川沿岸部は農業地域となっているが,住民の大半はヤギ,ヒツジなどの放牧を行ない,皮革製品,手工芸品を産する。気候は一年を通じて昼夜の寒暖差が激しい。冬季には降雪がある。スワート川上流のコヒスタン(標高 3000~5500m)はパキスタンの代表的な避暑・観光地。人口 123万3001(1981)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スワート地区の関連キーワードマララ・ユスフザイユスフザイサイド

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スワート地区の関連情報