コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スースト Soest

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スースト
Soest

オランダ中部,ユトレヒト州の都市。中心集落スーストのほか,王宮のあるスーストダイク,スーステルベルフ,スーストドイネンの3集落をもつ。中心集落スーストは,1029年に建設され,1400年頃のゴシック様式の聖堂 (1959改修) がある。かつてはユトレヒト北東の農業地帯の中心地であったが,次第に住宅地化しており,軽工業の立地も増加している。人口4万 1639 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スーストの関連キーワードベアトリクス女王ベアトリクスオランダリーリー

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android