コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スーパーマリーン・スピットファイア Supermarine Spitfire

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スーパーマリーン・スピットファイア
Supermarine Spitfire

イギリスの航空機メーカー,スーパーマリーンのレジナルド・ミッチェル技師の設計になるイギリス空軍の戦闘機。1935年3月に初飛行し,1938年に就役。第2次世界大戦中はイギリス本土航空決戦(バトル・オブ・ブリテン)でイギリス本土をドイツ空軍から守るとともに,終戦までの長期にわたって重要な戦闘のほとんどすべてに参加した。基本形状は操縦席前方に細長くとがった機首が突き出し,主翼,水平尾翼垂直尾翼のすべてが特徴ある楕円形になっている。24種類の改良派生型がつくられ,最初の 1万8000機あまりはロールス=ロイスマーリン・エンジン,次の 2000機あまりはグリフォン・エンジンを搭載した。ほかにシーファイア艦上機がある。これらの生産は 1947年まで続き,製造数は 2万334機に及んだ。F.9標準型は,エンジンがマーリン63A(1710馬力)1,乗員 1,全長 9.3m,全幅 11.2m,総重量 3400kg,最大速度時速 657km,航続距離 670km。武装は 20mm機関砲 2,7.7mm機関銃 4。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スーパーマリーン・スピットファイアの関連キーワードフォッケ=ウルフFw190メッサーシュミット109アブロ・ランカスターロイス

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android