スーパー・スプレッダー(読み)すーぱー・すぷれっだー(英語表記)Super spreader

知恵蔵miniの解説

スーパー・スプレッダー

インフルエンザなどの感染病において、大量のウイルスをまき散らして一度多人数に病気をうつし、感染拡大を加速させる患者のことを指す用語。スーパー・スプレッダーの一般的な定義はなく、それぞれの感染症によって異なる。2002~03年にSARS(重症急性呼吸器症候群)の集団感染が起きた際は、基本再生数(一人の感染者から二次感染をさせる平均的な人数)が8以上の感染者がスーパー・スプレッダーと呼ばれ、15年に韓国でMERS(中東呼吸器症候群)が流行した際は、専門家により同数値が6以上の感染者が対象とされた。

(2020-2-11)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android