スーパー・スプレッダー(読み)すーぱー・すぷれっだー(英語表記)Super spreader

知恵蔵miniの解説

インフルエンザなどの感染病において、大量のウイルスをまき散らして一度多人数に病気をうつし、感染拡大を加速させる患者のことを指す用語。スーパー・スプレッダーの一般的な定義はなく、それぞれの感染症によって異なる。2002~03年にSARS(重症急性呼吸器症候群)の集団感染が起きた際は、基本再生数(一人の感染者から二次感染をさせる平均的な人数)が8以上の感染者がスーパー・スプレッダーと呼ばれ、15年に韓国でMERS(中東呼吸器症候群)が流行した際は、専門家により同数値が6以上の感染者が対象とされた。

(2020-2-11)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android