スーパーCCDハニカムHR(読み)すーぱーしーしーでぃーはにかむえいちあーる

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スーパーCCDハニカムHR

2003年春、富士写真フイルムが発表した第4世代目のスーパーCCDハニカムユニット。画素数の約2倍を出力できる従来型のHRと、S画素とR画素が半々で構成されており、白トビなどに強いSRの2種類がある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android