ズルフィヤ チンシャンロ(読み)趙 常玲(英語表記)Zulfiya Chinshanlo

現代外国人名録2016の解説

ズルフィヤ チンシャンロ
趙 常玲
Zulfiya Chinshanlo

職業・肩書
重量挙げ選手 ロンドン五輪重量挙げ女子53キロ級金メダリスト

国籍
カザフスタン

生年月日
1993年7月25日

出生地
中国

経歴
中国に生まれ、9歳で重量挙げを始める。14歳の時にカザフスタンに移住し、その後帰化して“趙常玲”から“ズルフィヤ・チンシャンロ”に改名。2009年、2011年世界選手権女子53キロ級で優勝。2010年広州アジア大会は銀メダル。2012年19歳で出場したロンドン五輪は、クリーン・アンド・ジャークで世界記録となる131キロ、スナッチで95キロを挙げ、トータル226キロの五輪記録で金メダルを獲得。155センチ、53キロ。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

ズルフィヤ チンシャンロ
Zulfiya Chinshanlo
重量挙げ

重量挙げ選手 ロンドン五輪金メダリスト
生年月日:1993年7月25日
国籍:カザフスタン
出生地:中国
経歴:中国に生まれ、9歳で重量挙げを始める。中国名は趙常玲。14歳の時にカザフスタンに移住し、その後帰化して“趙常玲”から“ズルフィヤ・チンシャンロ”に改名。2009年、2011年世界選手権女子53キロ級で優勝。2010年広州アジア大会は銀メダル。2012年19歳で出場したロンドン五輪は、クリーン・アンド・ジャークで世界新記録となる131キロ、スナッチで95キロを挙げ、トータル226キロの五輪新記録で金メダルを獲得。155センチ、53キロ。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android