コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セイヨウヒイラギ(西洋柊) セイヨウヒイラギIlex aquifolium; holly; common holly

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セイヨウヒイラギ(西洋柊)
セイヨウヒイラギ
Ilex aquifolium; holly; common holly

モチノキ科の常緑樹で,ヨーロッパ原産。本来のヒイラギ (柊) とはまったく別科の植物であるが,常緑の葉が革質で葉縁に3~4対の大きく鋭いとげがあって,一見ヒイラギの葉に似ているためこの名がある。しかし,ヒイラギと違って葉は対生せず,また花は目立たない黄緑色の4弁花で,果実は赤い核果であり,ヒイラギのような肉質の果実 (色は黒色) にはならない。キリスト教国での宗教植物の一つで,ヤドリギとともに神聖視され,その赤い球形の実はクリスマスの飾りとしてもよく知られている。アメリカでは同属の別種であるアメリカヒイラギ I. opacaが同様の聖樹として使われ American hollyという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android