セナンク修道院(読み)セナンクシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

セナンク‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【セナンク修道院】

Abbaye de Sénanque》フランス南東部、プロバンス地方、ボークリューズ県の町ゴルドにある、12世紀中頃に建造されたロマネスク様式のシトー会修道院。宗教戦争やフランス革命による大きな破壊を免れたため、創建当時の姿をとどめている。シルバカーヌ修道院ルトロネ修道院とともに「プロバンスの三姉妹」と称される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android