コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セルギー・ラドネシスキー Sergii Radonezhskii

1件 の用語解説(セルギー・ラドネシスキーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

セルギー・ラドネシスキー【Sergii Radonezhskii】

1321ころ‐91
ロシアの代表的修道院トロイツェ・セルギエフ大修道院の創立者,聖人。1336年にモスクワに近いラドネシの森(現,セルギエフ・ポサード)に隠棲し,40年ごろ修道院を開き,共住制修道生活の理念をロシア全土にひろめた。モンゴル人の支配,いわゆる〈タタールのくびき〉に対しては,ロシアの諸公国が争いをやめ,モスクワ大公ドミトリー・ドンスコイのもとに結集することを訴えた。【森安 達也

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のセルギー・ラドネシスキーの言及

【ラドネシ】より

…14~16世紀に栄えたロシアの中世都市。ロシア有数の修道院トロイツェ・セルギエワ大修道院の創始者セルギー・ラドネシスキーが隠棲した地として著名である。現在ではロシア連邦モスクワ州ゴロドク村に遺跡として残る。…

【ロシア正教会】より

…ただし〈タタールのくびき〉として知られるモンゴル人の支配はキリスト教に対しては寛大で,その間に各地で修道院が開かれた。特に著名なものは,14世紀中葉にセルギー・ラドネシスキーが創設したトロイツェ・セルギエフ修道院である。そのころアトス山から神秘主義思想ヘシュカスモスも伝えられた。…

※「セルギー・ラドネシスキー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

セルギー・ラドネシスキーの関連キーワードエスコリアル修道院コロシアムベネディクトゥスピュフティツァ修道院リーボウ修道院ルトロネ修道院聖ガブリエル修道院ロシアの恋人フェラポントフ修道院群

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone