セルビア共和国(読み)セルビア(英語表記)Serbia

翻訳|Serbia

デジタル大辞泉「セルビア共和国」の解説

セルビア(Serbia)

バルカン半島中央部にある国。正称セルビア共和国。首都ベオグラード。旧ユーゴスラビアの政治・経済の中心をなした。14世紀からオスマン帝国の支配下にあったが、1918年に周辺他民族とともに独立。王政を経て1945年にユーゴスラビア連邦人民共和国を構成する1国として社会主義国となった。1990年代にスロベニアクロアチアボスニア‐ヘルツェゴビナ・マケドニア(現北マケドニア)がユーゴスラビアより分離独立、2006年にモンテネグロが独立しセルビアは内陸国となった。2008年2月コソボが独立を宣言。人口734万(2010)。スルビヤ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android