コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

センテンドレ Szentendre

デジタル大辞泉の解説

センテンドレ(Szentendre)

ハンガリー北部の町。首都ブダペストの北約20キロメートル、ドナウ川西岸に位置する。14世紀より交易で栄え、15世紀にオスマン帝国の支配から逃れたセルビア人が居住。20世紀初めに多くの芸術家が集ったことでも知られる。バロック様式のブラゴベシュテンスカ教会や洗礼者聖ヨハネ教会(通称、丘の上のカトリック教会)のほか、同国を代表する女流陶芸家コバーチ=マルギット、フランス近代美術の影響を受けたチョーベル=ベーラ、バルチャイ=イェヌー、クメッティ=ヤーノシュらの美術館がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

センテンドレの関連キーワードハンガリーの春祭りドナウベンド

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android