コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セントアンドリュース教会 セントアンドリュースきょうかい

1件 の用語解説(セントアンドリュース教会の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

セントアンドリュースきょうかい【セントアンドリュース教会】

シンガポールにある英国国教会の大聖堂。東南アジアで最古の英国国教会の教会。地下鉄シティーホール駅近くにある。1836年にシンガポールの建国者スタンフォード・ラッフルズ卿の指示により建設された。白い尖塔を持つゴシック様式の現在の大聖堂は1856~1863年にかけて再建されたもの。夜間にはライトアップされ、幻想的な佇まいをみせている。◇正式名称は「St. Andrew's Cathedral」。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セントアンドリュース教会の関連キーワード英国国教会ウエストミンスター大聖堂セントニコラス大聖堂セントポール寺院ベルファスト大聖堂リバプール大聖堂シンガポール交響楽団シンガポール脱出シンガポールマラソンEpiscopal

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone