コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼエブ Zeeb

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼエブ
Zeeb

イスラエルを攻撃したミデアン族の王の一人。ギデオンの命令を受けたエフライム人によって「ゼエブの酒ぶね」 (士師記7・25) の付近で殺された。もう1人の王オレブと常に一緒に記されるが,2人が殺害された場所名から2人の人名が出たとする説がある。「ゼエブの酒ぶね」の正確な位置は不明であるが,ヨルダン川の西側と思われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ゼエブの関連キーワードゼバー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android