コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼロ膨張ガラス ゼロボウチョウガラス

デジタル大辞泉の解説

ゼロぼうちょう‐ガラス〔‐バウチヤウ‐〕【ゼロ膨張ガラス】

温度変化による膨張・収縮が極めて小さいガラス。膨張率が異なる材料を混合することで、特に常温付近でほとんど変形が生じないものを指す。VLTTMTといった超大型望遠鏡の反射鏡として用いられる。極低膨張ガラス

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android