コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

VLT VLT/ぶいえるてぃーVery Large Telescope

2件 の用語解説(VLTの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

VLT

欧州南天天文台(ESO:European Southern Observatory)が南米チリのアタカマ砂漠のパラナル山(標高2635m)に建設した4台の口径8.2m光学・赤外線望遠鏡。集光力は口径16mの望遠鏡に匹敵する。3台の口径1mの望遠鏡を周辺に配して、VLTと共に干渉計を構成している。

(谷口義明 愛媛大学宇宙進化研究センターセンター長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ブイ‐エル‐ティー【VLT】[Very Large Telescope]

Very Large Telescopeヨーロッパ南天天文台(ESO)が建設した大型光学赤外線望遠鏡。チリ、アタカマ砂漠のパラナル山に設置。口径8.2メートルの望遠鏡4台で構成され、それぞれ光ファイバーで繋ぐことで干渉計としても利用される。1998年に最初の1台が稼働開始。2000年に全台完成。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

VLTの関連キーワード欧州連合EUローマ条約すばる(望遠鏡)欧州安定メカニズムフロンテックスEISAヨーロッパ労連EPCREACH規則

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

VLTの関連情報