ソル ギヒョン(英語表記)Seol Ki-hyeon

最新 世界スポーツ人名事典の解説

ソル ギヒョン
Seol Ki-hyeon
サッカー

サッカー選手(仁川・FW)
生年月日:1979年1月8日
国籍:韓国
出身地:江原道
学歴:光云大学卒
経歴:2000年韓国サッカー協会の優秀選手海外進出プロジェクトでベルギーアントワープ入団。同年11月初ゴールを挙げ、シーズン通算11ゴールを記録。2001年アンデルレヒトに移籍。2005年イングランドのワンダラーズ、2006年レディング、2007年フルアムでプレー。2010年、9年間の欧州生活を切り上げて韓国に戻り、Kリーグのポハン入り。2012年仁川に移籍。一方、1999年韓国ユース代表。2000年シドニー五輪代表。2001年コンフェデレーションズ杯代表。2002年W杯日韓共催大会ではベスト4に貢献。2006年W杯ドイツ大会代表。187センチ、82キロ。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる