コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソルベンシー・マージン そるべんしーまーじん solvency margin

翻訳|solvency margin

2件 の用語解説(ソルベンシー・マージンの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ソルベンシー・マージン

保険会社の経営の健全性を判断するための指標。銀行や証券会社自己資本比率に相当する。責任準備金(将来の保険金等の支払いに備えるための積立金)を超えて保有する保険会社の支払い余力を示し、保険会社の資本勘定、一定の準備金、株式含み益の90%、土地含み益の85%等の合計額を、一定の算式に従って計算されるリスク相当額の2分の1で除して算出する。1996年4月から本格的に導入。98年度からは、ソルベンシー・マージン比率が200%を下回った保険会社に対しては、その比率に応じて早期是正措置が発動されることになった。具体的には第1区分(100%以上200%未満)、第2区分(0%以上100%未満)には区分に応じた是正命令、第3区分(0%未満)には業務停止命令が適用される。

(吉川満 (株)大和総研常務理事 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ソルベンシー・マージン

保険会社の支払余力を数値化したもので,会社の健全性を示す指標。リスク想定額を分母,保険会社の資本・基金・準備金などの合計値を分子として,比率が算出される。1996年の新保険業法保険業法)によって本格的に導入され,生命保険会社が算出値を大蔵省に報告している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ソルベンシー・マージンの関連キーワードソルベンシーマージン保険医保険給付財政健全化法実質純資産額プルーデンス政策(prudential policy)保険契約者保護基金生命保険契約支援制度媒介代理店自治体財政の健全化と公営企業

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ソルベンシー・マージンの関連情報