基金(読み)ききん

精選版 日本国語大辞典「基金」の解説

き‐きん【基金】

〘名〙
① ある目的のために、積み立てるなどして準備しておく資金。ファンド。〔英和外交商業字彙(1900)〕
② 法人や事業などの経済的基礎となる資金。ファンド。
※若い人(1933‐37)〈石坂洋次郎〉上「基金が豊かであること、創設以来の学長であるミス・ケートの磊落な気象とのお蔭で」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android