コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基金 キキン

4件 の用語解説(基金の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

き‐きん【基金】

経済活動の財産的基礎となる資金。
特別会計特殊法人などの財産的基礎となる資金。
地方公共団体が特定の目的のために、財産を維持し、資金を積み立て、または定額の資金を運用するために設けた財産。基本財産

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

基金

自治体の「貯金」。実質単年度収支を黒字にするために使う「財政調整基金」、計画的な借金の返済に使う「減債基金」、庁舎建設など特定の目的で使う「特定目的基金」の3種類がある。

(2007-11-30 朝日新聞 朝刊 富山全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保険基礎用語集の解説

基金

相互会社には資本金がなく、その代わり設立の際に基金を設けることが必要とされています。基金は事業資金および担保資金としての役割を担っていますが、とりわけ、創業時における事業資金として機能を果たすことが強く期待されています。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ききん【基金】

ある事業・計画のために積み立てておく資金。
財団法人・特殊法人などの基礎となる資金。 「育英事業の-」
地方公共団体が特定の目的のために維持する不動産・有価証券・預金などの財産。基本財産。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

基金の関連キーワード唖・啞亜・亞・唖・啞・痾・蛙・阿在りアムルモスクガーマアムル

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

基金の関連情報