コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソンバトヘイ大聖堂 ソンバトヘイダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

ソンバトヘイ‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【ソンバトヘイ大聖堂】

Szombathelyi székesegyház》ハンガリー西部の都市ソンバトヘイにあるバロック様式の大聖堂。同国第三の規模を誇る。18世紀末から19世紀初めにかけて、オーストリアの建築家メルキオル=ヘフェレの設計により建造。祭壇には同じくオーストリア出身の画家フランツ=アントン=マウルベルチによるフレスコ画がある。大聖堂の隣にはローマ遺跡園があり、古代ローマ時代の住居跡などが見られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例