コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイダル・ボア tidal bore

海の事典の解説

タイダル・ボア

潮差の大きな海域に、遠浅で入り口がラッパ状に開いているような湾があると、満ち潮に際して潮汐波の先端が切り立った壁の様になり、ボアとして押し寄せる ことがある。このように潮汐によって起こされたボアをタイダル・ボアと言う。中国の銭塘江のボア、ブラジルのアマゾン川のボア(ポロロッカと呼ばれる)、 英国のセバーン川のボア等が特に有名である。 (永田

出典 (財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について 情報

タイダル・ボアの関連キーワードボア(潮津波)

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android