タイムズ・オブ・インディア(英語表記)Times of India

世界大百科事典 第2版の解説

タイムズ・オブ・インディア【Times of India】

インドの代表的英字日刊紙の一つ。《ボンベイ・テレグラフ・アンド・クーリエ》紙と《ボンベイ・タイムズ・アンド・スタンダード》紙が1861年に合併してこの名となる。もともとイギリス資本によるものであったが,インド独立の前後に発行元のベネット・コールマン社がインド資本のサーフー・ジャイン財閥によって買収された。ボンベイを本拠とし同地の実業界と関係が深い。1950年代末の発行部数はボンベイ版とデリー版を合わせて13万部であったが,80年代初めには40万部前後となり,このほか新たにアフマダーバード版,ラクナウ版も発行されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android