コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイワンカモシカ タイワンカモシカCapricornis swinhoei; Formosan serow

2件 の用語解説(タイワンカモシカの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タイワンカモシカ
タイワンカモシカ
Capricornis swinhoei; Formosan serow

偶蹄目ウシ科。体長 85cm内外。台湾の山岳地帯に分布する。カモシカに比べて小さい。カモシカの亜種であるとする考えも有力。国際保護動物に指定されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タイワンカモシカ
たいわんかもしか / 台湾氈鹿
Formosan serow
[学]Capricornis swinhoei

哺乳(ほにゅう)綱偶蹄(ぐうてい)目ウシ科の動物。台湾の山岳地帯にすむ。頭胴長70~80センチメートル、肩高50~60センチメートル、ニホンカモシカより小さく被毛が短い。本種をニホンカモシカの亜種とする学者もある。[北原正宣]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のタイワンカモシカの言及

【カモシカ】より

…シーローとも呼ばれる。ニホンカモシカC.crispus(イラスト),タテガミカモシカ(スマトラカモシカ,シーロー)C.sumatrensis,タイワンカモシカC.swinhoeiの3種がある。ふつう標高600~3000mの森ややぶのある山の斜面や岩場にすむ。…

※「タイワンカモシカ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

タイワンカモシカの関連キーワード前田さおり高崎恭平安達かな熊谷はるの沙星鳳ゆま松本華耶スピッツァー宇宙望遠鏡SST環状木柱列

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone