コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイワンキンギョ Macropodus opercularis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タイワンキンギョ
Macropodus opercularis

スズキ目オスプロネムス科の淡水魚。体長 7cm。体は長楕円形で,側扁する。背鰭と尻鰭の後端は長く延長している。尾鰭は深く二叉する。体は橙色を帯び,青緑色の横帯がある。沖縄本島,中国南部,台湾,東南アジアに分布する。(→闘魚

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タイワンキンギョの関連キーワードパラダイスフィッシュトウギョ(闘魚)チョウセンブナキノボリウオ朝鮮鮒

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タイワンキンギョの関連情報