コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橙色 だいだいいろ

色名がわかる辞典の解説

だいだいいろ【橙色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「あざやかな黄赤」としている。一般に、ミカン科ダイダイの熟した果実のような黄色みを帯びた薄いのこと。黄色と赤の中間の色ともいわれる。色名として使われるようになったのは近代とされる。JISの色彩規格ではオレンジ色と同色。現代では衣料品や日用雑貨など多くの商品に用いられる流行色となっている。また、橙は実を落とさずに年を越すところから「代々だいだい」とも称され、縁起のよい果実として正月飾りとなった。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

だいだい‐いろ【×橙色】

赤みがかった黄色。オレンジ色

とう‐しょく〔タウ‐〕【×橙色】

だいだい色。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だいだいいろ【橙色】

黄色と赤色との中間色。オレンジ色。

とうしょく【橙色】

だいだい色。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

橙色の関連キーワードタテジマイソギンチャクヒイロガサ(緋色笠)イヨカン(伊予柑)ヒメグモ(姫蜘蛛)加世田のかぼちゃ黄べー橙べーガムダイダイウミウシディモルフォセカアルデバランビワ(枇杷)タルトラジンテントウムシテールライト雲間褄黄蝶うみへび座カワトンボヒメシジミ薄翅黄蜻蛉ハムスター牡丹鸚哥

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

橙色の関連情報