コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾鰭 オヒレ

デジタル大辞泉の解説

お‐ひれ〔を‐〕【尾×鰭】

魚の尾とひれ。おびれ。
本体以外につけ加わった余分なもの。「話に尾鰭がつく」

お‐びれ〔を‐〕【尾×鰭】

《「おひれ」とも》魚類の体の後端にあるひれ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おひれ【尾鰭】

魚の尾と鰭。
(事実や本体に)付け加えられるもの。
[句項目] 尾鰭を付ける

おびれ【尾鰭】

〔「おひれ」とも〕
魚類や円口類などの体の後端にある鰭。急進する時や方向転換などに用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

尾鰭の関連キーワードグリーンソードテールリュウキン(琉金)ウミヘビ(魚類)テツギョ(鉄魚)タイワンキンギョイクチオサウルスイソスズメダイ烏帽子を着せるテングギンザメダイナンギンポ尾に尾をつけるタカノハダイザトウクジラカラフトマスフクドジョウシロサバフグコンゴテトライトヨリダイナガヅエエソシャチブリ

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android