タッシェンシニ・アルセク州立自然公園(読み)タッシェンシニ・アルセクしゅうりつしぜんこうえん(英語表記)Tatshenshini-Alsek

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説

タッシェンシニ・アルセク州立自然公園
タッシェンシニ・アルセクしゅうりつしぜんこうえん
Tatshenshini-Alsek

カナダ,ブリティシュコロンビア州北西部,アメリカ合衆国アラスカ州との国境地帯にある州立自然公園。 1993年設定。面積 9580km2。西はセントエライアス山脈から東はアルセク山地の間に広がり,氷河期に形成されたU字谷や高山性ツンドラが雄大な風景をつくりあげる。公園内ではアオアメリカグマ (氷河グマ) をはじめドールシープ,ユキウサギマーモットなどのほか,多くの鳥類が生息する。 1994年世界遺産の自然遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android