コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タッチケア たっちけあ

2件 の用語解説(タッチケアの意味・用語解説を検索)

妊娠・子育て用語辞典の解説

たっちけあ【タッチケア】

ママやパパの手で、赤ちゃんの全身をやさしくマッサージする方法。元になったのはアメリカの「タッチセラピー」。日本にも「日本タッチケア協会」が設立されており、具体的な方法などを紹介しています。

出典|母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授)
Copyright(c) 2010 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵の解説

タッチケア

米国マイアミ大学のティファニーフィールド博士によって報告された、新生児に対する早期介入の方法。一定のルールに従って、新生児の手、足、胸、腹などを優しくマッサージすると、発育が促進される(明確な証拠はない)というもの。効果として、新生児集中治療室(NICU)入院期間の短縮も報告されている。日本では、日本タッチケア研究会が発足、ガイドラインを示している。新生児の発育や発達に対する効果については、必ずしも明らかではないが、親子の触れ合いの手段として有効である。タッチケアは幼児期の子供に応用しても、心理状態が安定するという知見が報告されており、保育所や家庭での取り組みが期待できるとする報告もある。 これとは別に、妊娠中の両親と胎児のコミュニケーションや、出産後のベビーボンディング(ベビーマッサージ)により親と子のきずなを強める活動を展開しているNPO国際ボンディング協会がある。この協会の認定を受けて、各地でベビーボンディングが展開されている。親子のきずなを強め、近年、社会的に問題になっている子供への虐待の予防などに結び付けられる。

(中村敬 大正大学人間学部人間福祉学科教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タッチケアの関連キーワードティファニーマイアミスルファニルアミドファニーフェースフィフティーズファニーファニーラップ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タッチケアの関連情報