コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タルトレット タルトレット 〈フランス〉tartelette

4件 の用語解説(タルトレットの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

タルトレット(〈フランス〉tartelette)

小形のタルト。菓子型を用いて焼く。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

タルトレット

 果物の入ったフランスのパイで小型のタルト.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

タルトレット【tartelette(フランス)】

一人用の小型のタルト。魚介類・肉などを詰めると前菜用の料理に、クリームフルーツを詰めるとデザート用の菓子になる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

タルトレット【tartelette】

〔タートレットとも〕
一人用に小さくつくった洋菓子のタルト。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のタルトレットの言及

【タルト】より

…また型に敷いたパイ生地の上に,卵黄,生クリームのほかチーズ,ハム,エビ,カニなどを混ぜて詰め,表面をこんがりと焼いた料理のタルトもある。ふつう直径約20cmのタルト型を用い,直径5~7cmの小さな型で作ったものはタルトレットと呼んでいる。なお愛媛県松山市の名物にタルトと呼ぶ菓子がある。…

【パイ】より

…このような上から生地をかぶせないパイは,タルトと呼ぶことが多い。タルトレットtarteletteはタルトの小型のもの,バルケットbarquetteは小さな舟型で焼くもの。なお,ブリゼ生地は水が入るため粘りがあり焼き上がりがくずれにくいので,水気の多い果物を詰めて焼く場合に向いており,シュクレ生地はもろく崩れやすいので,まず生地だけを先に焼いてから後で詰物をする場合に適する。…

※「タルトレット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タルトレットの関連キーワード射込み個室タルタルソース立塩塩干魚介中毒魚介類掛け焼き粕漬け/糟漬け付け焼き

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タルトレットの関連情報