コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイアテクシス diatexis

1件 の用語解説(ダイアテクシスの意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

ダイアテクシス

部分熔融であるアナテクシスが極端に進み,ほとんど完全に岩石が熔融したもの[Gurich : 1905, Scheumann : 1936].ショイマンは既存の岩石の完全な熔融で,その後高変成度に関連してほとんど完全な再熔融と考えた[Scheumann : 1936, Dietrich & Mehnert : 1961].縞状構造はなく均質になり,リューコソムの量は多く全体の半分以上となり,原岩の組織は残っていない.有色鉱物がリューコソムの中で卓越していることがある.完全に熔融するか,ほとんど熔融した高度のアナテクシスである[Dietrich & Mehnert : 1961].ギリシャ語のdia texoは融けつくすの意味.

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone