ギリシャ語(読み)ギリシャゴ

デジタル大辞泉「ギリシャ語」の解説

ギリシャ‐ご【ギリシャ語】

インド‐ヨーロッパ語族の一語派をなす言語ギリシャ本土からエーゲ海島々キプロス島などで話されている。3000年以上にわたる豊富な記録を有し、ふつう、前2000年から前4世紀前半までを古代ギリシャ語、15世紀半ばまでを中世ギリシャ語、それ以降を近代ギリシャ語と区分する。また、前5~前4世紀のアッティカ方言に代表される古代ギリシャ語を特に古典ギリシャ語とよぶことがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android