ダイレクトドライブ・ロボット(英語表記)direct-drive robot

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダイレクトドライブ・ロボット
direct-drive robot

ロボットマニピュレータの各関節を駆動するモータを,減速器 (ギヤ) なしで直接回転軸に取り付けたもので,滑らかで高速の動作が実現できる。ロボットの回転軸は,通常ギヤ付きのモータで駆動し,高トルクを得るようにしている。しかし,ギヤ部分でのパワーロスや,バックラッシュ (歯車のがた) による影響が大きく,微妙な組立作業などには適さない。そこで,トルクの大きいモータを回転軸に直結して,良い性能を得ようとしたわけである。このような駆動法をダイレクトドライブ DDと呼ぶ。小さいモータで大きなトルクを得るために,DDモータでは希土類元素の合金 (サマリウム-コバルトなど) の永久磁石を磁界発生用に利用している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android