ダイレクトメール・アドバタイジング(英語表記)direct mail advertising

DBM用語辞典の解説

ダイレクトメール・アドバタイジング【direct mail advertising】

マスメディアではなく郵便による個人宛のコミュニケーションの広告手法。ダイレクトメールによって販売促進を行う。ダイレクトメールの成功はメールシステムにかかっている。成功条件のひとつは、封筒・レター・パンフレット・返信用カード・その他マテリアルなどの良し悪し。もう一つの成功条件は、顧客リストからの顧客の厳選(ターゲット)がよりてピンポイントであること。ライト・ピープル(適切なターゲット)にライト・タイミング(適切な時期)、ライト・メッセージ(そのターゲットに受け入れられるメッセージ)で接近することが重要。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android