コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイレクトメール・アドバタイジング direct mail advertising

1件 の用語解説(ダイレクトメール・アドバタイジングの意味・用語解説を検索)

DBM用語辞典の解説

ダイレクトメール・アドバタイジング【direct mail advertising】

マスメディアではなく郵便による個人宛のコミュニケーションの広告手法。ダイレクトメールによって販売促進を行う。ダイレクトメールの成功はメールシステムにかかっている。成功条件のひとつは、封筒・レターパンフレット・返信用カード・その他マテリアルなどの良し悪し。もう一つの成功条件は、顧客リストからの顧客の厳選(ターゲット)がよりてピンポイントであること。ライト・ピープル(適切なターゲット)にライト・タイミング(適切な時期)、ライト・メッセージ(そのターゲットに受け入れられるメッセージ)で接近することが重要。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダイレクトメール・アドバタイジングの関連キーワードSP広告クロスメディアマス・メディアクラスメディアコメディアデラルテマスメディアメディアスクラムコメディアエルディータメディアクラシーユニバーサルメディアディスク

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone