コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダンブラ D'Ambra, Lucio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダンブラ
D'Ambra, Lucio

[生]1880. ローマ
[没]1939. ローマ
イタリアの小説家,劇作家。本名 Manganella Renato Eduardo。『カピタン・フラカッサ』誌を編集,喜劇風の連作長編を数多く著わした。膨大な時評も書き,イタリアにおけるプルーストの発見者としても知られている。主著『光の効果』 Effetti di luce (1906) ,『亡命者たち』 Gli esuli (32) ,『孤独』 Solitudine (37) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ダンブラの関連キーワードダンブッラの黄金寺院アフガニスタン音楽アバンビーズ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android