コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小説家 ショウセツカ

デジタル大辞泉の解説

しょうせつ‐か〔セウセツ‐〕【小説家】

小説を書くことを職としている人。作家
中国古代の諸子百家の一。小さな巷説(こうせつ)を拾い集め、伝えたもの。
[補説]書名別項。→小説家

しょうせつか【小説家】[書名]

村井弦斎の小説。明治29年(1896)、上下2巻で刊行

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

しょうせつか【小説家 Xiǎo shuō jiā】

中国古代の諸子百家の一つとして《漢書芸文志に見える。そこに著録された書籍から推して,九流に分属できなかった依託(擬作)の文献で,内容が浅薄または迂誕(大げさで実際的でない)と評定された一群である。周王朝の中央職官〈王官〉から諸子が派生したとする班固は,この流派が〈稗官(はいかん)(地方行政職員)〉に淵源する,と説く。〈小説〉とは,瑣細な話柄のことで,街談巷語(町のうわさ話)の細事を集め,閭里(むら)の見聞を書きとめて,治身理家(一家の経営や処世術)の用に供したり(桓譚新論》),余暇の娯楽の資とした(張衡〈西京賦〉)ものであったらしい。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

しょうせつか【小説家】

小説を書くことを業とする人。作家。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小説家の関連キーワードアナトーリー・ワシリエヴィチ クズネツォーフフョードル・ミハイロヴィチ レシェートニコフアレクサンドル・イワノヴィチ クプリーンウオルター・エドウィン ハヴィガーストハウアド・オヴァーリング スタージスレフ・ヴェニアミノヴィチ ニクーリンチャールズ・エドワード キャリルイワン・イワノヴィチ カターエフエドワード・ルーカス ホワイトピーター・バーナード カインドン・M. マンキーウィッツハロルド・ルイス ヒュームズヘンリ・フランシス キーナンアルチョム ヴェショールイハリー・レオン ウィルソンハンス・オットー ストームネーサン・ハスケル ドールオーエン・M. ジョンソンロバート・O. ボーエンモーリス・G. ヒンダス

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小説家の関連情報