コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チアダンス チアダンスcheer dance

2件 の用語解説(チアダンスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

チア‐ダンス(cheer dance)

チアリーダーたちによる、華やかで活発な集団ダンス。現在では、応援活動から離れて、チームによる演技を競い合う競技となっている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チアダンス
ちあだんす
cheer dance

チアリーディングのダンス部分を中心に独立させ、5名以上で行われる団体スポーツ。ポンポンpomponという玉房状の手具を視覚効果として用いたダンスが特徴で、チーム一体での演技展開の同調性などが重視される。チアリーディングスタンツピラミッドとよぶ組み体操を取り入れた曲芸的な演技は構成に含まれないため、子供から高齢者までが幅広く楽しむことができる。アメリカではポンダンスpom dance、ポンポンダンスpompon danceとよばれる。2001年(平成13)に任意団体として日本チアダンス協会(現、一般社団法人日本チアダンス協会Japan Cheer Dance Association、略称JCDA)が設立され、同年に第1回全日本チアダンス選手権大会が開催された。
 競技会の規定では、最低5名以上、通常10数名のチームで行われ、人数の上限が定められていない種目もある。競技エリアは原則横幅20メートル、奥行き15メートルで、競技時間は2分から2分30秒。種目はおもにポン部門、チアダンス部門、ヒップホップ部門、ジャズ部門の四つに分かれる。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チアダンスの関連情報