コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェシャーイースト Cheshire East

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェシャーイースト
Cheshire East

イギリスイングランド中西部の単一自治体(ユニタリー unitary authority)。行政府所在地サンドバッチ。旧チェシャー県に属する。2009年にチェシャー県がチェシャーイーストとチェシャーウェスト・チェスターに分割されて成立。中央部はゆるやかに起伏するチェシャー平野,東部はペナイン山脈南部の高原地帯からなり,ピークディストリクト国立公園の一部が含まれる。17世紀半ば以降,農業と工業が発展し始め,18世紀に織物工業が導入されると,ペナイン山麓のマックルズフィールド,コングルトンは絹織物の中心地として栄えた。19世紀以降織物工業は衰退し,自動車部品,化学製品,エンジニアリングなどが行なわれるようになった。ミドルウィッチ,サンドバッチは塩田地帯にあり,古くから製塩業が行なわれる。内陸部の農村では酪農が盛んで,多量の牛乳がチェシャーチーズの製造に使われる。市場向けの野菜栽培も重要。また,ハーフティンバー様式の建築物が多く見られる。クルーは鉄道産業の中心地。北部の町はマンチェスターへの通勤者の郊外住宅地になっている。面積 1166km2。人口 36万700(2007推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チェシャーイーストの関連キーワードトラフォード

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android