コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェプストー城 チェプストーじょう

1件 の用語解説(チェプストー城の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

チェプストーじょう【チェプストー城】

イギリス南部、ウェールズのニューポート(Newport)の近郊、チェプストー(Chepstow)の町にある古城。ウェールズの首都カーディフ(Cardiff)から電車で約35分の場所にある。イングランドとウェールズの境にあるマーチ地方の城郭の一つで、ワイ川上流の岩上に建っている。ノルマンディーギヨームハロルド2世が戦った1066年のヘースティングスの戦いの後に建設されたイギリス最古の石城の一つで、たいへん保存状態のよい城の遺跡として知られる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チェプストー城の関連キーワードウェークフィールドニューポートニューポートビーチニューサウスウェールズウェールズ・ナショナル・オペラ管弦楽団ビートルズの日BBCウェールズ交響楽団BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団ファッションクルーズニューポートひたちなかウェルシュ種 (Welsh)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone