コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェルチェン(車爾臣)県 チェルチェンQarqan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェルチェン(車爾臣)〔県〕
チェルチェン
Qarqan

漢語名はチエモー (且末) 。中国西北地方,シンチヤン (新疆) ウイグル (維吾爾) 自治区南東部,バヤンゴル (巴音郭楞) 自治州南部の県。アルトゥン (阿爾金) 山脈北麓,タリム (塔里木) 盆地南東部にあり,中心地はチェルチェン川西岸のオアシスに立地。古くは中国と西アジアを結ぶ西域南道が通り,且末 (しょまつ) 国と呼ばれる都市国家があった。年降水量は 10mmにすぎないが灌漑によりコムギ,ワタを栽培し,周辺では牧羊が行われる。銅と雲母が採掘される。人口4万 4752 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チェルチェン(車爾臣)県の関連キーワードタリム(塔里木)盆地

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android