コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャアミタケ(茶網茸) チャアミタケDaedaleopsis rubescens

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャアミタケ(茶網茸)
チャアミタケ
Daedaleopsis rubescens

担子菌類ヒダナシタケ目サルノコシカケ科。広葉樹枯れ木に生じる。キノコはコルク質,柄を欠き径5~16cmときに 20cmぐらいの半円形で,厚さ2~4cmの扁平または低い山形になる。表面に細い皺と突起があり,環状の溝ができる。灰白色または茶褐色下面にある管孔は長さ 2cmに及ぶ。その孔口はやや大きく,円形ないし迷路状,しばしば長い溝形になる。北海道,本州に産し,北アメリカヨーロッパ,中国,シベリアにも分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android