コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

突起 トッキ

デジタル大辞泉の解説

とっ‐き【突起】

[名](スル)ある部分が周囲より高く突き出ていること。また、そのもの。でっぱり。「ひときわ突起したビル」「虫様(ちゅうよう)突起

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とっき【突起】

( 名 ) スル
高く突き出ること。また、高く突き出ているもの。 「中央の-部」 「『天狗岩』亦た頭上に-す/日本風景論 重昂

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

突起の関連キーワードエリクセン値(材料科学)アウリクラリア幼生マボヤ(真海鞘)神経線(繊)維ツノモ(角藻)デイターの法則じゅう(絨)毛健康サンダル日本風景論脊椎分離症紡績突起クトック烏喙突起神経突起竜骨突起神経繊維神経細胞樹状突起出糸突起花梅花皮

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

突起の関連情報