突起(読み)トッキ

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)ある部分が周囲より高く突き出ていること。また、そのもの。でっぱり。「ひときわ突起したビル」「虫様(ちゅうよう)突起

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
高く突き出ること。また、高く突き出ているもの。 中央の-部 『天狗岩』亦た頭上に-す/日本風景論 重昂

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 高くつきでること。また、そのもの。でっぱり。
※医語類聚(1872)〈奥山虎章〉「Ecphysis 骨ノ突起」 〔医宗金鑑〕
② にわかにおこりたつこと。突然立ち上がること、また、姿を現わすこと。
※蛻巖先生答問書(1751‐64か)中「突起 前にかまはず、ひょいと出すことなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

突起の関連情報