コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャハルマハル・バ・バフティアリ州 チャハルマハル・バ・バフティアリChahār Mahāll va Bakhtiari

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャハルマハル・バ・バフティアリ〔州〕
チャハルマハル・バ・バフティアリ
Chahār Mahāll va Bakhtiari

イラン中央西部の州。州都はシャハレ・クルド。北と東でエスファハン州に接する。山岳地帯で,カールーン川やザーヤンデ川の源流がザルド山 (4547m) に発する。バフティアリ人が古くからこの地に住み,高い山脈が外界からの接近を困難にしているので,古い伝統が存続する。水は豊富で可耕地は多い。面積1万 4820km2。人口 63万 1179 (1986) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android