コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャプター11 ちゃぷたーいれぶん

1件 の用語解説(チャプター11の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

チャプター11

連邦破産法第11章のこと。日本の会社更生法にあたる。経営破たんした企業の早期、そして自発的な破産申請により、再建への可能性を高めることを狙いとした再建型倒産手続。「DIP」はチャプター11に入った企業に対する与信のことを指し、日本の民事再生法、会社更生法等の手続申立後、計画認可決定前の与信のことを広く「DIPファイナンス」と称する場合がある。1999年の米国においては公開企業149社と非公開企業7社の計156件がチャプター11の申し立てをし、うち47件(計58億ドル)がDIPファイナンスを受けている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チャプター11の関連キーワード相殺権準自己破産チャプターイレブンチャプターセブン倒産法連邦破産法ワールドコム米連邦破産法11条スパンション・ジャパン事前調整型破綻(はたん)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チャプター11の関連情報