チャプター11(読み)ちゃぷたーいれぶん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

チャプター11

米連邦破産法第11章のこと。日本の会社更生法にあたる。経営破たんした企業の早期、そして自発的な破産申請により、再建への可能性を高めることを狙いとした再建型倒産手続。「DIP」はチャプター11に入った企業に対する与信のことを指し、日本の民事再生法、会社更生法等の手続申立後、計画認可決定前の与信のことを広く「DIPファイナンス」と称する場合がある。1999年の米国においては公開企業149社と非公開企業7社の計156件がチャプター11の申し立てをし、うち47件(計58億ドル)がDIPファイナンスを受けている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チャプター11の関連情報